nature-hobbyのブログ

趣味である日本淡水魚・昆虫・プラモデル・資格を中心に皆様のお役に立てる情報を発信していきます。

クワガタ

ヤエヤマコクワ ブリード法【産卵数アップ】

ヤエヤマコクワのブリード方法を紹介します。だらだら産みと言われますが下記を試したら思ったより多く幼虫が採れました。 ①ブリードに必要なもの ・植菌カワラ材×1本 ・ケース(小バシャ(小)) ・フェロールマット(KBファーム) ②セットの組み方 ・ケースの底…

我が家の昆虫

いや~、急に暑くなりましたね。 特に湿度がヤバい。 ということで久しぶりのブログ更新です。 と、言ってもあんまり誰もみてないんですけどね。 昨年仕込んでおいた、パプキン(ことパプアキンイロクワガタ)が続々と羽化しております。 小さい虫ですが、色合…

コロナ、コロナで自宅でクワガタ飼育ですよ。

久しぶりにブログの更新です。 コロナの影響で、あまり外出ができないのでひたすらクワガタの飼育&ブリードに熱が入ってます。やることないしね。暇だし・・・。 パプキン♂ 去年仕込んでおいたパプキン君がドンドン羽化してます。 パプキン♀ やっぱり、メス…

オオクワガタ~79mm入手

近くの昆虫ショップで、福袋が売ってましたので購入しました。 値段は1諭吉(*‘ω‘ *) 中身はオオクワガタ成虫ペアと幼虫でした。 ♂は79mm♀は49mmと大きめです。今まで50mm台ばかりしか見たことがないので、最初は外国産かと驚きました。菌糸ビンで育てるとこ…

パプキン~初羽化!

クワガタ飼育を始めて、4ヶ月。 このブログもクワガタと共にあったわけですが、昨日、パプキンの羽化に成功しました。これは夏に入手したパプキンの幼虫ですが、ケースの側面に成虫が見えたので、割り出しを行いました。メスです。色はグリーンベースのレッ…

赤枯れマット~自作

12月の初旬に近畿地方の山地で採集した赤枯れ材をもとに、赤枯れマットを作ってみました。赤枯れマットはツヤクワやマルバネなどの産卵に必要です。 原木はかなり朽ちており、触れただけでボロボロと崩れる状態でした。 それを袋に詰めて持ち帰りました。 し…

心安らかに・・・菌糸ブロックを崩し、そして詰める

やはり、菌糸ブロック詰めは落ち着く。 キノコの香り、程よい単純作業、夜の静かな時間。 上面を剥いで、ザルで濾して、プリンカップに詰める。 これだけの作業ですが1時間程かかります。 菌糸詰めがブログを始めて記念すべき100記事目になりました。 皆さん…

スラウェシヒラタ~ペアリング

ネットで購入したスラウェシヒラタのペアリングをしてみました。 本土ヒラタは体内時計が強いらしく、秋~冬はなかなか繁殖してくれないとのこと。 (実際私も9月末に組んだセットからは幼虫ゼロでした。) 今回は外国産とのことで、もしかしたら上手くいくか…

メタリフェルホソアカクワガタ~割り出し

メタリフェルの割り出しです。 セット内容は ・丸いプラボトル(1800ccくらいかな)に♂♀同居 ・セット時期は9月終わり ・マットは発酵の浅いマット ・水分量は握って固まるくらい です。 結果は幼虫が6匹です。微妙な結果。。。 幼虫はプリンカップに発酵マッ…

菌糸~オオヒラタケとヒラタケの違い

クワガタ幼虫飼育用の菌糸にはオオヒラタケとヒラタケがありますが、何が違うのでしょうか? 使ってみた感想(主観です) オオヒラタケ・・・水分量が多く、菌糸の戻りも早い。 ヒラタケ・・・水分量が少なく、菌糸の戻りがオオヒラタケに比べ、遅い。 こちら…

タイワンシカクワガタ購入

最近の冷え込みは尋常じゃないですね。 えーっと、以前より欲しかったシカクワガタ系ですが、アマミシカクワガタが第一希望でしたが、ショップに立ち寄った際にタイワンシカクワガタは発見し、買ってしまいました。 この手頃な大きさ・顎の形…完全に魅了され…

オオクワガタ~ニクウスバダケより割り出し~爆産!?

9月に組んでおりましたオオクワの産卵セットを割り出してみました。 セット内容は ①マットは微粒子の発酵マットを固詰め ②水分量少な目 ③産卵木にはニクウスバダケを使用 産卵木が浮き上がってくると、卵を産んだ目安になるとのことで、割り出し前に見たとと…

高山系クワガタの幼虫採取

先日、関西の標高1000m級の山に行き、クワガタの幼虫を採集してきました。 やはり、標高が高いだけあって、気温は住んでいるところより5℃は低い印象です。 そんな中で、オニクワガタ(アカアシクワガタかもしれません)の幼虫が数匹採れました。 オニクワ? そ…

またしてもパプキン。

昨日に続いてパプキンです。 最近、産卵のコツを掴んで、1回で20匹ほどの幼虫を確保できてます。 そんなに殖やしてどーすんのかい!ってなもんです。 今回の親虫はこちら↓ ♂はグリーン、♀はパープルです。果たしてこれらからどんな色が生まれるか楽しみであ…

パプキン~高確率で産卵する方法

パプアキンイロクワガタに魅せられ、その飼育・繁殖を始めて、3か月ほどになります。 すでに10ペア以上の繁殖を成功させ、幼虫は100匹近くいるのではないでしょうか(怖くてカウントできません)。 当初は、1ペアから幼虫が数匹程度だったのですが、今は…

ニジイロクワガタ~カワラボトルにて産卵セット再構築

どうも、ニジイロクワガタのマット産み渋ってます。 前回は微粒子マットを固詰めして2か月程待ったのですが、結果は2匹。 そんなこんなで、カワラボトルでの絶対繁殖を狙います。 カワラボトル カワラの菌糸ボトル(800cc)に♀が潜れるような穴を開けて、ケー…

ミヤマクワガタ~幼虫割り出し

9月よりワインクーラーに入れて、18℃前後で管理しているミヤマの幼虫割り出しです。何ケースかありますが、まずは幼虫が見えているケースからいきます。 ちなみにセット内容は マット・・・黒土マット 産卵木・・・無し ※水分量は多めで乾燥に注意。 幼虫は3…

アマミノコギリクワガタ~幼虫割り出し

今回はアマミノコギリの幼虫割り出しです。 9月終わりのセットで11月なので1か月強と短いですが、すでに容器の側面に多くの幼虫さんが姿を見せてくれたこともあり、思い切ってやってみます。 産卵セット内容 マット・・・きのこマット(水分量多め) 産卵…

ゼブラノコギリクワガタ~割り出し

最近は本当に寒くなってきましたね。 特に朝晩の寒暖の差が激しくて、身体が追いつきません。 前日も風邪をひいてしまいました。 そんな中、9月にセットしておいたゼブラノコの幼虫確認を行います。 この個体はネットで購入したペアで、数日間ペアリングをし…

ヒラタクワガタ~幼虫菌糸ビンに入れ替え

寒い。急に寒くて家族は風邪気味。自分も最後に伝染るんだろうなぁと思ってます。 今回は本土ヒラタクワガタの菌糸ビンへの入れ替えです。 ヤフオクで幼虫を10匹程購入し、小さかったのでマットで様子を見てましたが、 半分を菌糸ビンに入れ替えてあげました…

菌糸ブロックから菌糸カップ作成

何となく不安な時、心がざわついている時・・・。 そんな時は何も考えず、菌糸ブロックを崩すんです。手を動かすことで落ち着きます。 フジコンのドルクスハイパー(3500cc-オオヒラ茸) まずはこちらを衣装ケースに広げます。 そして、空気に触れている上面を…

コクワガタ羽化

8月に採集したコクワガタの幼虫について、菌糸プリンカップに入れておいたものが、菌糸の食べ痕が減らなくなってきた(=羽化の時期)ので、割り出しをしました。 見事に成虫になっており、コンテナ(小)に入れてあげました。 ♂×3、♀×2になります。菌糸で育て…

ニジイロクワガタ~カワラボトルにて産卵セット

先日、微粒子マットにて産卵セットを組んでいたニジイロクワガタですが、結果幼虫2匹と悲しい結果に終わりました。 そこで、色々調べたところ、カワラボトルを直接入れるのが◎という情報があり、早速試してみました。 クワガタ雑誌のビークワにも手順が載っ…

ハエとり神?

寒い。私は寒さに弱い。すでに近づいてくる冬に恐れ慄いている。。 さて、今回はハエ取り紙をご紹介。 クワガタが増えすぎて、それに比例してコバエも部屋の中でちらほらと飛び回っております。小さいが鬱陶しい虫です。 先日ショップで、購入しました。 そ…

久しぶりの更新~ニジイロクワガタ幼虫大きさ確認

急に寒くなって、9月までの暑さは一体どこに消えてしまったのだろう。 最近は夏が終わるとすぐに冬になる気候で、もう少し秋が長めだと嬉しいですね。 そんなこんなで、最近ブログの更新が少し滞ってます。 クワガタも採集の時期を終え、今はブリーディング…

コクワ幼虫大きさ確認

最近、ブログ飽きてきたな。クワガタばっかりだし、まあでも何か書くか~、という気分の俺です。 コクワガタ、全国何処へ行っても見つけられる普通種。都市化にも強く、広葉樹のある公園なら結構いる。小さくても、ドルクス属。オオクワと同じなんだというこ…

また買っちゃった~パプキン

最近、朝夕は涼しくて昼間はまだまだ暑い10月初旬ですね。 そんでもって、また買っちゃいました。クワガタ・・・パプキン。 パプキンって小さくて、ボトルで飼えちゃうからつい手が出ちゃうんだよなぁ。 体長は3cmほど、性格は穏やかで、♀殺しなんて絶対…

ヒラタ幼虫菌糸ビンに入れ替え

ヤフオクで購入し、マットで飼育していたヒラタクワガタの幼虫を菌糸ビン移しました。 大きさと重さは画像の通りです。 菌糸をいっぱい食って早く大きくなれー。 トレハロース入り 菌糸クリアボトルSRD-830ml(クヌギ100%)×5本セット 出版社/…

パプキン~無加水にて産卵セットを組み

ネット情報を頼りにパプキンの産卵セットを組んでみた。これで10ペアだ。 ・粒子の細かいマットをさらにふるいにかける。 ・加水はしない。 ・ガチガチに固める。 画像はそのプロセス。 こうやってみると意外にも木くずが混ざっていることに気づいた。 [日本…

深夜のヘラクレスオオカブト幼虫マットの交換

10月の初旬の陽気ですが、暑かったり、寒かったり、何とも体調を崩しそうな予感がしますね。 今回はヘラクレスの幼虫のマット交換をしてみました。 正直、カブトムシはあまり好きではありませんが、ショップのクジで当たってしまいましたので、飼育中です。…